top of page

AfCS

世界的ドラマー、パーカッショニスト<小川慶太>の佐世保凱旋ライブが決定




長崎県佐世保市出身のドラマー、パーカッショニスト<小川慶太>による地元凱旋ライブが2024年5月23日(木)にアルカスSASEBO イベントホールで開催されることが決定しました。


小川慶太は、高校卒業後神戸にある甲陽音楽学院で2年間学ぶ。その後東京で2年活動した後、2005年に渡米し、秋にバークリー音楽学院に専攻をドラムセットからハンドパーカッションに変えて入学。


バークリーでは、ジェイミー・ハダッド、エギー・カストリオロ、ティト・デ・グラシア、デビッド・ロサード、マーク・ウォーカーなどに師事。2007年にはブラジルのリオデジャネイロで3か月、ブラジル音楽シーンにおいて重要なジョルジーニョ・ド・パンデーロ、セルシーニョ・シルバ、キコ・フレイタス、マルシオ・バイーアなどに師事する。





渡米後、ヨーヨーマをはじめ、アサド兄弟、セシル・マクロリン・サルヴァント、レ・ヌビアンズ、マリア・シュナイダージャズオーケストラ、スナーキーパピー、チャーリーハンター、バンダマグダ、ボカンテ、ボストン・シンフォニーオーケストラ、日本では、MISIA, 原田知世、佐藤竹善, J-Squad (報道ステーションテーマソング担当)などジャンルを超えて現在の音楽シーンを代表する世界のトップアーティストたちと共演し続けている。


現在ニューヨークを拠点に、アメリカ国内、カナダ、ヨーロッパ、アジアなどで世界各国で活躍中。所属しているスナーキーパピーではこれまでに3度のグラミー賞受賞、4度のグラミー賞にノミネートされている。





今回の凱旋公演では【KEITA OGAWA JAZZ in SASEBO】と銘打ち、ニューヨークを拠点に演奏活動を展開しているピアニストの加藤真亜沙、国内外のミュージシャンのサポートや、自身のユニットでも活躍しているベーシストの中林薫平を迎えてのトリオ編成で挑む。


チケットは葉港町珈琲サセボノオト、川下レコードの店頭で販売されているほか、インターネットの受付も行われている。


公演情報

【KEITA OGAWA JAZZ in SASEBO】

2024年5月23日(木)

アルカスSASEBO イベントホール

開場18:30/開演19:00

チケット

前売:2,500円

当日:3,000円


[事前予約]


Σχόλια


bottom of page